© 2019  chimichi

人材育成プログラム

株式会社千道

近年の高齢化の人材不足に対応するためには健康経営が不可欠です。

健康経営は、企業が従業員一人ひとりの健康づくりを戦略的に進めることにより、業績を向上させるということです。具体的には、健康経営に取り組むことで、従業員の健康状態の改善のみならず、従業員の活力向上にもつながり、生産性向上・業績向上や企業イメージの向上を実現することを目指すものです。

健康経営アドバイサーとは、健康経営を知らない企業に(経営者)に対して健康経営の必要性や重要性を伝え、実施へのきっかけを作るとともに
健康経営に取り組もうとする企業に対して、行政の政策や外部リソース等の情報提供、実践支援を行います。

集合研修

個別研修

講演

お客様の声

​N.K

「閉じると決めているグループへの、システムコーチング」という、あまり無いと思われるタイプのコーチングでしたが、閉じる時の意識の大切さを思い出させてくださり、ありがとうございました。 決して 当事者3⼈だけでは交わすことのなかった会話ができました。 そのおかげで、メンバーの関わりは、よりフラットで⼼地よい形となり、それぞれへの感謝を持って、意識的にグループを閉じることができました。 ニュートラルな立ち位置のコーチお2人の存在への⼤きな信頼感があり、通常言いにくいようなことも、コーチングを通して感じたことは、素直に伝えさせていただきました。それを柔らかく受けとめてくださって、ありがとうございました。 いくつか体験したワークの中では、ランズワークが1番楽しく、これからの仕事のイメージが広がりました。 最終回の最後 「相手への感謝の言葉で締めくくる」というシンプルなことが、とても嬉しくありがたかったです。感謝のエネルギーのパワフルさを体験できました。
全体を通して印象的だったのは、その場を細やかに正確に捉え、的確にアドバイスしてくださり、軽やかなひらめき、直感でその場を前向きな明るいエネルギーにしてくださったことです。

(50代 女性)

N.T

話を聴くだけでなく、自分で計画実践していくことで体に感じる気づきがたくさんありました。  疑問に思ったこと、つぶやいたことなどをすぐ察知して答えをいただき嬉しかったです。  この研修で私自身とてもチカラになったと思います。  ありがとうございました。(30代 女性)

S. K

最高価値に気づかせてくれた。そこから何事もスッキリと考えれるようになった。  仕事とか家庭とかプライベートとかではなく、自分はそこに勝ちを見出しているからそう行動しているんだと気づきました。  ありがとうございました。(40代 男性)

がんサバイバー

加藤せい子

広島県神⽯郡油木町⽣生まれ。11人兄妹の中で育つ。日本産業カウンセラー協会公認産業カウンセラー。生活習慣病改善「ウェスネスコーチ」。2008年より地域活性化に取り組み、8,000人以上への講演会及び研修を行う。2014年人材育成を中心とする千道株式会社を設立。2018年、乳がんを発症を気に人生を見つめなおし、治療、躁鬱、克服までの体験や、生活習慣改善ウェルネスコーチング、ウェルネスセミナー、個人セッションを精力的に行う日々。